大人になった自分に大きな影響を与えることとは、、

今日も暑かったですね!

 

昨日は、起業家仲間との勉強会で、
閉店まで八重洲の
喫茶店に居座りました。笑


それぞれが目標に向かって
進むことを楽しむことができる
仲間って貴重です!

IMG_1130.JPG

 

昨日からの続きの
メルマガスタートです!

 

【続:過去の私は勘違い女でした】

 

父と出かけた楽しみだったお祭りで、
靴づれができてしまい、
痛い足を引きずって歩いていた時に、

 

父から言われた一言が
「びっこの子どもだと思われる!」
でした。

 

それが、
大人になった自分に大きな影響を
与えることになったのです。

 

時は流れ、20歳という若さで
結婚した私は、その結婚相手に
向かってこのようなことを
言った覚えがあります。

 

「私は、幼い頃に父にこんなことを
言われて大切にされなかったのだから、
あなたは私を幸せにして
もらわなくては」と・・。

 

これって大きな勘違いも
はなはだしい
ですよね!

 

結婚相手にわたしの父の
したことを
償ってくれと要望して
いるのですから!

 

結婚相手は、きっと
「ふぅ〜んそうなんだ〜」くらいに
思って、

 

わたしが何を期待しているかなど
まるで分からなかったことでしょう。

 

さて、ここでみなさんに質問です。

 

結婚の目的が
「結婚相手に幸せにしてもらう」
だったわたしが、それから経験する
ことになったこととは・・。

 

1、結婚相手に幸せにしてもらえた

2、結婚相手に大切にされないこと
  ばかりされた

 

みなさんは
どちらだと思いますか?

 

選んだ番号の理由も一緒に
書いてくださると嬉しいです。

 

またまた明日に続きますね!


☆〜☆〜☆〜☆・

今日もみなさんに雪崩のごとく
良いことが降り注ぎますように!

 

そろそろ6月の個別説明会の
募集を開始しますね!

 

 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA