結婚の目的が 「結婚相手に幸せにしてもらう」

 

今日は、東京も午後から雨になり
暑さも和らいできそうです。

 

昨日は、銀座にネイルとエクステの
チェンジに行ってまいりました。

 

ちょうどランチの時間でしたので、
入ったお店は、
台湾で小籠包で有名なお店!

 

台湾で食べるよりも香辛料が
少なく感じましたが、

 

これはこれで美味しい!と、
台湾を懐かしんで、いただきました。

 

どこまで台湾好きやねん〜〜

IMG_1149.JPG

一昨日からしつこく続いている
メルマガスタート!

 

【続 続: 過去の私は勘違い女でした!】

 

昨日の記事で、このような質問を
させていただきました。

 

結婚の目的が
「結婚相手に幸せにしてもらう」

だった私が、それから経験する
ことになったこととは・・

 

1、結婚相手に幸せにしてもらえた

 

2、結婚相手に大切にされないこと
  
ばかりされた

 

お答えくださった、みなさん
ありがとうございました!

 

わたしが経験してしまった
こととは・・


Kさんから頂いた
お答えを掲載させていただきます。

~~~

 

【回答】

2、結婚相手に大切にされないこと
  
ばかりされた

 

【理由】

「私は、幼い頃に父にこんなことを
言われて大切にされなかったのだから、
あなたは私を幸せにして
もらわなくては」と・・。

 

私は大切にされていないという
セルフ
イメージ通りのことが
引き起こされた
ため。

 

ではないかと思います。

 

次のメルマガでの答え合わせを
楽しみにしています^^

 

~~~~

 

Kさん!ありがとうございます!

 

本当にその通りですね!

 

「大切にされない私」
いう
セルフイメージを
しっかり
持っていた私が、

 

体験することになるのは、

「大切にしてもらえない状況や、
大切にしてくれない
相手ばかりが現れる」

ということでした。

 

では、過去の私は、
どのように考えることができたら
良かったのでしょうか?

 

今日は、
論理療法的に答えを出してみます。

 

『確かに父親には、ひどいことを
言われたことはあったかも
しれないが、
本当に愛されて
いなかった訳ではない。

なぜなら父は、いつも、
私の幼い頃の
写真を財布に入れて、
人に見せて
自慢していたことを
知っているから』

 

『結婚相手とは、これからの
未来に幸せな家庭を築いていく
ことを
共に創り上げていく、

運命共同体である。だから、
これまでの過去の出来事は、
未来に幸せになることを、
何らはばむものではない』

 

今の私だから、
このように考えられるのですが、


まるで気づいていない過去の
「勘違い女」の、私に本当に
教えてあげたいです!

 

「ここから、自分が幸せになる!
って決めたら、
絶対に
幸せになれるよ!」って。

 

%LAST_NAME%さんは、
自分では気づいていない
過去の
経験から採用している

「勘違い」ために全く望んで
いない
人生を生きてはいませんか?

 

起業家として絶対に成功したいと
思っているのに、

 

「勘違い」があることで、
その「勘違い」が、

 

心のストッパーになり、
なぜか動けない現状ばかりが
起こってしまうこともあるのです。

 

みなさんはそんな「勘違い」
見つけたく
ありませんか?

 

「リッチマインドセット
プログラムオンライン説明会」

「心のストッパー根こそぎ
除去セッション」

 

5月の募集枠は満員と
なっています。

 

明後日には、
6月の募集開始できると
思いますので、

 

ぜひメルマガを開封してくださいね!

 

募集前から、お問い合わせ
いただいている方も、
お待たせしています!

 

今日もありがとう〜

 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA