起業家としての成功の鍵が メンタルにあるとしたら・・

こんばんは!

 

関東も梅雨入りとなったようです。

 

寒さには強いのですが、
暑さとジメジメ・・苦手です。

 

さて、今日のメルマガスタート!

 

IMG_1340.JPG

 

【どうして落ち込んで
動けなくなるの?】

起業家としての成功の鍵が
メンタルにあるとしたら・・
と、いうテーマでお話しします。

メンタルが強くあれば良いことは
誰でも百も承知なのです!

では、どうしたら”強いメンタル”を
持つことができるのでしょうか?

今日はまず、”強いメンタル”の反対、
”メンタルの弱さ”について考えて
みたいと思います。

いくらメンタルを強くしようとしても、
”弱いメンタル”を克服しなければ
本当に強くなれることはあり得ません。

あなたもこんなことはありますか?

・落ち込んでしまい動けなくなる

・やろうと思ってもできない

・イザという時に体調を崩す

・いつまでもくよくよと考える

・人の目が気になって仕方がない

・ネガティブに考えてしまう

・どうせ自分なんかダメだ

・自信が持てない

・すぐにあきらめてしまう

 

などなど・・・たくさんありますが、
その中でも代表的な
「落ち込んでしまい動けなくなる」
いうことについて考えて
みたいと思います。

落ち込んでいるということは、
とても辛く苦しい状態です。

あなたはどんな時に落ち込んだ
ことがありますか?

目的を持って何かをおこなって
いる時に、誰にでもあるのが
失敗や、間違いです。

落ち込むということは
失敗したくない、間違えたくないと
いう気持ちが強い時に起きる
症状なのです。

もっと言えば、

「自分はもっとできるはずなのに、
何であいつの方が
成功しているんだ!」

というふうに

自分の失敗を認めたくない!

人と自分を比べてしまっている!

 

と、いうときに落ち込むという
状態が強く襲ってくることになります。

この処方箋としては

まず、弱く不十分な自分であること、
だれでも間違い、失敗があるの
だということを認めましょう。

その上で、失敗を検証して、
今回の出来事から学んだことを
冷静に判断して、次に活かす
方法を考えます。

つまり、後悔や、反省をし続けて
いる落ち込んだ状態を
”過去に生きている”としたなら、

失敗を活かし飛躍する方向、
”未来を創造する”意識に迅速に
チェンジすることです。

自分が見たくない”弱さ”を
隠し続けていることで辛く苦しい、
落ち込んだ状態が何年も
続いていくことにもなるのです。

弱い自分としっかり
向き合わなければ
本当の強さを得ることなど
できないのです。

ではではまた書きますね!
今日も読んでくださって
ありがとう〜〜

 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA