ゴキブリから目が離せない

こんばんは!
 
 
 
東京は4月の上旬の気温です。
 
 
 
今年は、例年になく
積雪が少ないそうですね。
 
 
 
自然現象をコントロールすることは
私たち人間にはできません。
 

そして、もう一つ。。

 
感情をコントロールすることも
大変難しいと感じるのも人間です。

 
前もって予測されていないことが
起った時に私たちは不思議な
行動をとることがあります。
 

ある、夜中に台所に行き
電気を付けた瞬間、

 
 
 
ぬらぬら黒光りするゴキブリと
遭遇してしまいました。

 
余りの怖さに立ちすくみ、
じっとゴキブリとにらめっこを始めます。
 
 
 
 
cockroach-156887_1280.png
 
 
 
 
 
なぜ?
 
 
 
嫌なゴキブリなら見るのを辞めれば
いいのに、にらめこをして
しまうのは何故でしょう?
 
 
 
それは自分の見えない処に
隠れられて、次にどこから
出てくるか分からない不安に
脅かされる方がより嫌だからです。

 
これは普段の生きている場所にも
当てはまります。

 
過去に自分に酷いことをする
人が居て傷ついたとしたら、
もう一度同じ経験をしないために
あることをしているのです。
 

酷いことをした人物を絶対に
忘れないように反復し続けています。
 
 
 
 
こんな時に危険な目に遭う・・

あの時にあんなことをされた・・
 
あの人もあの時ああだった・・
 
きっとこの人もそんな人だ!

 
つまり、いつも周りに自分に
酷いことをする人が居る!と
疑って生きていることになります。
 

このようにしていることで、
もう一度同じことが起っても
傷つく度合いを減らすことができます。

 
「ほ~らやっぱり!」って!(笑)
 

どうも、嫌な事柄の中から、
よりましな方を選ぼうとする習性
私たち人間にはあるようです。
 

しかし、それが本当に望む
生き方と言えるでしょうか?
 
 
 
 
あなたからの質問、
ご意見などお待ちしています。
 

メルマガの中でお答えさせて
頂きたいと思います。
 
 
 
 
 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA