嫌なことより楽しいことを選ばないのはなぜ?

こんばんは!

 

昨日の夜のメルマガに返信して
くださってありがとうございました。

 


昨日の題名

【なぜ、最も嫌いなモノから
目が離せないのか・・】

 

Kさんからこのような
質問をいただきました。

====

今回のメルマガの質問、
感想ということですが、
私自身も不潔恐怖などが
ありますので、
大変興味深い内容でした。

(このゴキブリのイラスト、
気持ち悪くてずっと見てしまい
ました…笑)

 

怖いことや嫌なことを
わざわざ考えるのは、

自分を守るための反応だと
勉強しましたが、

 

実際に怖いものは怖いので、
その恐怖心と共存する方法を
見つけたいと現在も感じております。

 

「怖いって教えてくれてありがとう」
と、感謝することから
意識したいと思っていますが…

 

どのようなことでも、ヒントになる
ことがあれば知りたいと
思っております。

 

よろしくお願いいたします。

 

==ここまで

 

 

Kさんは不潔恐怖症だそうです。

それはKさんにとっては
大変辛い状況ですが、

 


脳は「辛いから止めよう」とは
受け取りません。

脳はとても単純です。

Kさんの場合には、不潔なことが
気になって仕方がありません。

 


ですから脳は、
その命令に忠実にしたがいます。

「汚いことを見つける」
プログラムされているのです。

プログラムだったら、
コンピューターのように
別のコマンドを脳にプログラム
し直せば良いですよね。

そんなことが出来るなら苦労は
しませんよ〜石坂さん。

と、声が聞こえて来そうですが、、笑

出来ます!!

簡単にこれまでの”思考”を
プログラムし直して、
書き換えてしまう方法があります。

(私だけが出来るわけではなく、
私のセミナーで習った人は
その場で出来るようになります)

しかし、簡単にとは言っても
私たちはコンピューターでは
ありません。

感情のある人間ですから、
どうしても必要なことがあります。

それは・・・

 


不潔恐怖症から脱却したら、
どんな自分になっているのかを
イメージすることです。

Kさんは、怖さと共存することを
イメージされていますので、

 


「いつまでも怖さと向き合って行く」
と脳にコマンドしている
ことになるのです。

 


ね、これって本当に、ほんとうに、
なりたい状態ではありませんよね。

 


Kさん!本当になりたい自分は
どんな自分ですか?

遠慮なんてする必要はありません!

だって、
自分の大切な人生なんですから、
思い切って強く思い描いてください!

 


そうしたら、脳は
「楽しいことを見つける」
コマンドを受け取りますので、

これからは楽しいことが目の前に
現れ続けるということです。

このように、自分の人生を最高に
創ることが出来るのです。

長くなってしまいましたが、
お分かりいただけましたでしょうか?

みなさん
今日の記事でも、違うことでも
質問などありましたら
このメールに返信してくださいね。

 

文章でお伝えするには制限が
ありますが、できる限り
お答えしたいと思います。

 

もっと、個人的なことを
ご相談されたい方は、
個別説明会にお申し込みされると
良いと思います。

ではでは( ´͈ `͈ )

 

IMG_5841.JPG

オアフ島から〜海に写った虹

 

 

 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA