自分を癒すには 順番があるのです

 
 
こんんばんは!
 
 
昨日は旧暦の新しい年の
スタートでした!
 
 
 
私は今日は明治神宮に
初詣りに行ってまいりました。
 
 
 
何を行うにも、
絶対に欠かせないものがあります。
 
 
 
それは『人とのご縁』ですね。
 
 
 
新年に自分の中の風通しを良くして
良いご縁が入るようにして
まいりましょう〜
 
 
 
 
さて、今日の表題の
 
「どんなことやっても
癒されない記憶とは・・」
 
についてです。
 
 
 
「親に愛してもらえなかった・・」
 
 
「女の子に生まれた私はいらない子」
 
 
「自分なんて迷惑な子」
 
 
 
このように過去の記憶に
大人になった今でも悲しみを
感じ続けている方がいらっしゃいます。
 
 
 
「だから、前に進もうとしても、
小さな頃の自分が足を
引っ張るのです」
 
 
 
「私は、止めたいのに小さな頃の
自分がいつまでも怒っていて
言うことを聞いてくれないのです」
 
 
 
そんなことを言ってると、
チコちゃんに叱られますよ〜笑笑
(こっそりとチコちゃん好き!)
 
images (1).jpeg
 
 
 
あのね小さな頃の
自分を癒すには順番があります。
 
 
 
順番をしっかりと踏まえれば、
簡単に小さな頃の自分を
癒すことができるのです。
 
 
 
今までどんなカウンセリングや
ヒーリングなどを受けても、
 
 
 
小さな頃の自分がいつも
泣いている状態だったのが、
 
 
 
たった60分ほどの
私とのセッションの中で、
 
 
 
「小さな頃の自分が
にっこりと笑ってます」
 
喜びの涙を流されます。
 
 
 
過去の自分を癒すには
順番があるのです。
 
 
 
まずは、今の大人の自分が、
小さな頃の自分の言うままに
なっていることを止める!と
決意するのです。
 
 
 
今の自分が自分を幸せにする
行動を実践していくことになります。
 
 
 
そうすると小さな時の自分に
それを見せてあげることで、
 
 
「未来には希望があるんだ〜」
 
 
「大きくなったらそんなふうに
幸せになれるんだ〜」
 
 
と思ってくれるのですね。
 
 
 
すると、小さな時の自分が
すくっと立ち上がって元気に
なっていく姿が見えてくるのです。
 
 
 
どんなことやっても癒されない
記憶などはありません!!
 
 
あなたは
私と話してみたらどんなことが
分かるか興味ありますか?
 
 
 
メルマガ読者さんへの
2月の体験セッションの
募集をと思っているのですが・・
 
なかなかできずにごめんなさい。
 
 
 
準備して明後日には
募集開始いたしますね!
 
 
 
 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA