これまで言いたかった言葉・・・

こんばんは!
 
 
 
昨日、今日と暖かな陽気となりました。
 
 
 
桜が大急ぎで咲いてしまうと
もったいないと思ってしまいます。
 
 
 
今の、殺伐とした毎日に、
日本人の心を和やかにしてくれる桜・・
 
 
 
ありがとう〜〜
 
 
2019-03-26 15.01.44-3.jpg
 
 
 
さて、今日はみなさんに
質問したいと思います。
 
 
 
お題は以前お越しになられました
Bさんとのセッション実例です。
 
 
 
プライバシー保護のために
内容は少し変えてあります。
 
 
 
Bさんの悩みは
人に話をきちんと
聞いてもらえない状況が起こると
否定されたと思い、
自分に自信がなくなります。
 
 
 
と、いうことでした。
 
 
 
自分以外の人が楽しそうに
会話をしていて、
自分がその中に溶け込めない気が
しただけで、
物凄い疎外感を感じてしまい
 
 
 
その方達に悪気はないのが
分かっていても、
その場から逃げ出したくなるそうです。
 
 
 
話しを聞いていくうちに、
幼い頃のお母様との関係性が
原因だと分かってきます。
 
 
 
お母さんに話しを聞いて
もらいたかったBさんは、
一生懸命にお母さんに
喜んでもらえるように
良い子になろうとしてきました。
 
 
 
しかし、忙しいお母さんは
Bさんの顔を見て話して
くれず寂しい思いをしていたそう。
 
 
 
これまでの様々なセラピーでも
そこまでは辿りつくのです。と
Bさんは顔を曇らせて話されます。
 
 
 
Bさんは30年近く、独断的な
お母さんの言うことに
反発せずに生きてこられました。
 
 
 
その結果、自分がパニック障害に
までなってしまった
時期もありました。
 
 
 
今は、優しいご主人と
お子さんに囲まれ幸せに
過ごされています。
 
 
 
最近、ようやくお母さんに
反抗する言葉が言えるように
なってきましたと言われます。
 
 
 
そこで、わたしはBさんに
お聞きしました。
 
 
 
その反抗の言葉はBさんの中に
これまで溜め込まれてきた、
言いたかった言葉の
何パーセント表現できていますか?
 
 
 
ここでみなさんに質問です。
 
 
 
さて、Bさんは何パーセントと
答えられたでしょう〜〜。
 
 
 
ぜひ、このメールに返信で
お答えくださいね。
 
 
 
 
 
 
 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA