その出来事は、これまでも何度も繰り返されている

 

昨日は私の可愛い生徒さんとの
戦略ミーティングでした。

誰でも喉から手が出るくらい
欲しい!と
思う完璧なビジネスプランが
出来上がりました!!!

これからお二人の可能性を
最大限に発揮していただけます!

美味しいくるみほろほろクッキー
いただきました(^ ^)

IMG_1785.JPG

 

では、昨日からの続きの
メルマガスタート!

 

【塾の生徒の親御さんを
強い言葉で叩きのめしてしまう】

昨日はあなたに起ったその
出来事が、本当に
”心のストッパー”かどうかを

本当に”心のストッパー”
どうかを判断する質問をしました。

①人や場所が変わっても
何度も繰り返されている
困った状況がある


②ここぞという大事な時に

がぎって問題が起きる

③それだけは勘弁して!と
思うことが、起ってしまう

④周りとの問題に翻弄され、
叩きのめされ動けなくなってしまう

 

あなたにも思い当ることは
ありますか?

それなら”心のストッパー”が
あなたにもある確率が高いと
考えられます。

 

では、どんなカラクリでこのような
”心のストッパー”が稼働して
しまうのでしょう。

今日から、一つずつ解説して
まいります。

その出来事は、これまでも
何度も繰り返されている

に、ついて
クライアントのAさんの例題で
お話しいたします。

Aさんはお子様向けの塾を
経営されています。

見かけも、話し方も大変穏やか
そうなAさんですが、
お悩みはこのようなことでした。

<塾の生徒の親御さんを強い
言葉で叩きのめしてしまう
ことがある>と、いうことです。

Aさんは、このことを良いと
思っているわけではなく、
穏やかに話せるようになりたいと
願っています。

生徒を延ばしてあげたいという
想いは誰よりも強く持って
志事にされているのです。

しかし、いくら怒らないようにと
思っても、幾度も同じことが
繰り返されてしまうのです。

そこで!そのことを巻き起こして
いる”ストッパー”となっている
モノを見つけるための
セッションをおこないました。

分かったことは、
Aさんは自分の母親との関係で、
いつも否定されていると
感じて育ってきました。

ですから、今でも、自分の
やっていることを理解してもらえ
ないと、”否定された!”と
いう感情を感じてしまうのです。

自分の意見に反対された
=自分を否定された と、
いう脳の回路が出来上がって
しまっていました。

特に母親を連想させる女性に
対して強く感じてしまうという
ことが起っていたのです。

Aさんにはこのように理解して
いただきました。

「生徒を成長させたいという
気持ちはお母さんも自分も一緒だ。

プロとしての自分の意見を
お母さんは尊重し、理解して
くれている。

そのような協力体制を持ち、
生徒の為に一丸となって
協力していくことができる!」

今までの脳の回路は、
このように置き換わっていく
ことを意図しています。

自分の意見に反対された
≠自分を否定された

が、このように
ノットイコールになって、
脳の回路から分離され、

さらには

分からないことを聞かれた
=自分を尊重・尊敬される

と、なっていただくために、
これからセッションを継続して
いかれることをお勧めしました。

では、明日は


②ここぞという大事な時に

がぎって起こる

についてお話しいたしますね!

おたのしみに!

 

役にたったと思われましたらシェアをお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA